ボランティア募集依頼にあたって

1.スポーツボランティアとアルバイトの違い

スポーツボランティアは、金銭の契約をしたアルバイトではありません。イベントや教室などを運営する力になりたい、参加者をささえたい、来場者をおもてなししたいといった気持ちで自発的に参加する方々です。ボランティアに対する適切な言葉使いや態度で接してください。

2.募集活動内容について

ボランティアに適した活動を依頼してください。来場者などからの問合せには対応できますが、苦情には対応しきれません。また、金品の授受や危険を伴う活動は、ボランティアの活動として適切ではないと考えます。さらに、募集時に告知した内容と異なる活動を依頼することは避けてください。

3.感謝の気持ちを忘れずに

ボランティアはその事業の趣旨に賛同し参加している方々です。充実した活動であれば、その事業を周囲の人々に伝えてくれる広報役となり、さらに、再びボランティアとしてその事業をささえてくれます。やりがいある活動と感謝の気持ちを持って接してください。

4.個人情報の取扱い

ボランティアを募集する団体(イベント主催者など)が定める個人情報保護方針に則り、個人情報の取扱いには十分ご注意ください。

5.その他

ボランティアの待遇は、募集する団体が定めます。より多くのボランティアに賛同をいただくには、開催趣旨や活動そのものに意義や充実感を感じていただけるよう、基本となる事柄の理由、背景などを明確にし、やりがいある活動を示すことが重要です。

ページの先頭に戻る