JSVN主催イベント開催報告

スポーツボランティアに関する
情報発信と交流を推進

日本スポーツボランティアネットワークは、スポーツボランティアの周知・啓発をめざし、各種イベントを開催しています。
スポーツボランティアに関わるあらゆる立場の人々が一堂に会し、活動報告や意見交換を行うことで、これからのスポーツボランティアのあり方を見出し、広く社会へと発信します。

スポーツボランティアサミット

国内最大規模の会合で、スポーツボランティアに関するさまざまな情報を発信します。

スポーツボランティアサミット2017

2018年1月27日(土)に、スポーツボランティアサミット2017を開催いたしました。

開催テーマ
誰もがスポーツを楽しむ共生社会に向けて
~障害者スポーツのボランティア~
日時
2018年1月27日(土)13:30~16:30
場所
日本財団ビル 2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
プログラム
1. 挨拶(13:30~)
渡邉一利 日本スポーツボランティアネットワーク 理事長
2. 基調講演(13:40~)
マセソン美季氏(パラリンピアン、日本財団パラリンピックサポートセンター)
3. 活動紹介①(14:20~)
「大学生としての国際スポーツイベントへの関わり方の提案①」愛媛大学
4. パネルディスカッション(14:40~)

【パネリスト】

  • 増子恵美氏(パラリンピアン、日本パラリンピアンズ協会理事、福島県障がい者スポーツ協会職員)
  • 長倉富貴氏(山梨県ボランティア・NPOセンター運営委員会副委員長、山梨学院大学准教授、ソルトレイク2002冬季オリンピック&パラリンピック組織委員会ボランティア担当スタッフ)
  • 矢萩英樹氏(障害者アスリート)

【モデレーター】

  • 澁谷茂樹氏(笹川スポーツ財団スポーツ政策研究所主席研究員)
5. 活動紹介②(16:00~)
「大学生としての国際スポーツイベントへの関わり方の提案②」産業能率大学
6. 話題提供(16:10~)
傳夏樹氏(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)
7. 総括(16:20~)
二宮雅也(日本スポーツボランティアネットワーク 理事)
主催
特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク
資料の
ダウンロード

開催報告

スポーツボランティアフォーラム

スポーツボランティア組織が共同し、テーマに対する活動報告を行います。

開催報告

スポーツボランティアシンポジウム

スポーツボランティアの可能性について、事例報告や参加者同士での意見交換を行い、市民が主体となるスポーツボランティアのあり方について理解を深めます。

スポーツボランティアシンポジウム2014 in 岡山

開催テーマ
スポーツイベントを成功させるために私たちができること
日時
2014年12月20日(土) 13:00~16:00
場所
岡山大学 東キャンパス 一般教育棟 E11
(岡山県岡山市北区津島中2-1-1)
プログラム
1. 基調講演
「わが国のスポーツボランティアの現状 ~これからのスポーツボランティアの在り方~」
工藤保子氏 笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 副主任研究員
2. パネルディスカッション
「岡山県のスポーツボランティアの可能性を探る」

【パネリスト】

  • 大本 裕志氏 おかやまマラソン実行委員会 事務局長
  • 清水依久子氏 スペシャルオリンピックス日本・岡山ボランティア委員長
  • 山本 孔一氏 環太平洋大学 体育学部 体育学科 准教授

【コーディネーター】

  • 二宮 雅也氏 文教大学 准教授/日本スポーツボランティア・アソシエーション 理事
3. グループワーク
「ワールドカフェ:スポーツイベントを成功させるために私たちができること」
※カフェのような雰囲気をつくり、お近くの参加同士でテーマに対して会話します。
チラシ
参加費
無料
定員
100名(先着順)
受講資格
なし

スポーツボランティア公開講座

旬な話題やボランティアのノウハウ等を提供する講座です。

2017年度 開催報告

2016年度 開催報告

2015年度 開催報告

2014年度 開催報告

スキルアップ研修会

スポーツボランティア養成プログラム受講者を対象とした。ボランティアスキルのさらなる向上を目指した研修会です。

2017年度 開催報告

2016年度 開催報告

ページの先頭に戻る