スキルアップ研修会

開催報告2017年度 第1回スキルアップ研修会

2017年度 第1回スキルアップ研修会
2017年度 第1回スキルアップ研修会
2017年度 第1回スキルアップ研修会

2017年6月10日(土)~11日(日)、『伝える力を楽しくみがく~馬とのを通じて自らの伝える力を見直す~』をテーマにスキルアップ研修会を開催し、8名の方にご参加いただきました。社会医療法人河北医療財団のご協力のもと、長野県茅野市のN.K。ファームで行われた2日間の研修も3年目になるので経験者もいらっしゃいました。

本研修では、言葉や文字が通じない馬とのコミュニケーションを通じて、自らの伝える力の見直し、さらに人同士の意思疎通において重要な聴く力の学び、これからのボランティア活動に活かしてもらうことを目的にしています。

1日目は、午前は座学で馬の草食動物としての身体的な特性や人間やってはいけないことなど学習した。午後は実際馬に接しての研修で、2組に分かれ挨拶の仕方、意思の伝え方を指導して貰い、馬場を一緒の歩き前進、左右に曲がるさらに後ろに下がるまでの指示をスムーズに伝えることを学んだ。

2日目は、早朝から馬のブラッシングを通してこれから行われる乗馬に備えて大きな体に触れて朝の挨拶をした。3組に分かれたこれまでの体験を生かしつつ乗馬体験を行った。午後の『心のケア研修』では、受容(心を開き、あるがままを受け止めること)傾聴(心をこめて最後まで聴くこと)共感(心を共にし、寄り添うこと)この3点を中心に話していただいた。また聴くためのスキルやグループワークにおいての自分の話し方チェックなど、これからのボランティアに活かせる研修ができた。

参加者からは、「実際馬と触れ合い、接するに当たっての基本事項を学びました。動物行動学的なお話も伺えて本当に楽しく贅沢な時間でした」、「馬と接していく中で徐々に、私自身の緊張も解れると同時に相手の馬もそれを感じ取ったのか徐々にリラックスした表情に変わってきたことが感じとれるようになり、ようやくコミュニケーションが取れる関係となったに感激をしました」、「心のケアの講義では、改めて自分を知ることの重要性を学ぶことができた。日常でも自分より若い世代に対して指導をしなければいけない立場であることからも、相手の良さを引き出すための自分自身の表現方法や、安心を与えるため伝え方、傾聴するときの意識の向け方などの気づきも多数あった。」と言った感想が寄せられた。

2日間は天候に恵まれ八ヶ岳などの大パノラマを望むことができ、参加者一同にリフレッシュと素晴らしい学びのスキルアップ研修でした。

【報告者:及川登代子】

タイトル
『伝える力を楽しくみがく』
~馬とのコミュニケーションを通じて自らの伝える力を見直す~
開催日
2017年6月10日(土)~11日(日)
開催場所
N.K.ファーム(長野県茅野市豊平4734-231)
研修内容

<1日目>

講義 乗馬について(馬と人間の歴史、馬の紹介など)
実技 乗馬体験
ワーク テーマに対する「気付き」の共有

<2日目>

実技 乗馬体験
講義 心のケア研修
特別講義 医療とスポーツ
ワーク 振り返り
ページの先頭に戻る